カ ス タ マ ー ジ ャ ー ニ ー

お客様とつながりを
持ちつづけることがカギ

お客様とつながるすべてのタッチポイントを
最大限に活かしましょう。

顧客行動を理解する~カスタマージャーニー~

宿泊前から宿泊後にかけて、お客様がどのよう
なプロセスをたどるのかを理解しましょう。
それぞれのタッチポイントに合わせた適切な方
法で、お客様とつながりを持つことができます。

顧客行動を理解する~カスタマージャーニー~
カスタマージャーニー ホテル –WASIMILホテルマーケティング

喚起 –WASIMILホテルマーケティング

あなたのホテルに宿泊してもらうきっかけを作ります。
Googleホテル広告を出稿したり、
以前利用したお客様にバースデーメールを送ったり…。
オンライン上でもお客様とつながり続けることが必要です。

WASIMILのマーケティング機能で旅行意欲を喚起

宿泊前 –WASIMIL予約システムとCRM

お客様の宿泊体験は、ホテルに着く前から始まっています。
使いやすい宿泊予約システムで、
お客様がスムーズに予約できるように。
お客様の情報を事前に収集することで、
パーソナライズされたお出迎えができるように。
ぬかりない事前準備を徹底しましょう。

WASIMILの予約システムCRMで準備

ホテルCRMの有効活用
ホテル カスタマージャーニー –WASIMILのPMS
宿泊中 –WASIMILのPMS

お客様情報を事前に確認しスタッフ間で共有することで、
ひとりひとりに合わせたサービスを提供しましょう。
たとえば…
・リピーターのお客様には、前回宿泊時の要望に言われず
ともお応えする
・ビーガンのお客様のために、対応可能なレストランマップ
を作っておく
・お子様連れのお客様には、ベビーベッドやチェアが必要か
声をかける
お客様は「自分のためのサービス」を求めています。

WASIMILのPMSで顧客情報の管理・共有

宿泊後 –WASIMILのCRM

ホテルを利用してくれたお客様に感謝の気持ちを伝えましょう。
ホテルのファン/リピーターになってくれるように促すには、
宿泊後のフォローが必須です。
宿泊レビューをお願いしたり、
次回以降に使える特別オファーを送ったり…。
宿泊後もつながりを持つことを忘れないでください。

マーケティングオートメーション(MA)の機能を使えば、
お客様とのコミュニケーションをよりパーソナライズできます。
これらのコミュニケーションは自動化することができるので、
負担が増えることはありません。

WASIMILのCRM機能で宿泊後フォロー

CRMで宿泊後フォロー
ゲストにあったサービス
タッチポイントごとに、自然なつながりを持ちましょう

「自分のことを分かってくれている」
お客様がそう感じた時、きっとあなたのホテルのファン
になってくれるでしょう。
そのためにはカスタマージャーニーに沿ったコミュニケ
ーションが必要になります。

WASIMILのツールは、次のことを実現します。
・各タッチポイントにおける「個別化」されたコミュニ
ケーション
・「自動化」によるスタッフの負担軽減

ホテルシステムWASIMILのβ版に事前登録しませんか?

ホテル運営に必要な機能を統合し、ひとつのホテルシステムで実現しました。WASIMILを使えばひとつのホテルシステムで完結するので、中小ホテルの皆様のオペレーションコストを減らし、生産性を上げていきます。
事前登録をいただける皆様には、ホテルシステムWASIMILのローンチに関する情報やβ版へのご招待について、今後ご連絡をいたします。